ザモシチ旧市街



ザモシチ旧市街

ポーランドの世界遺産、ザモシチ旧市街は同国南東部のルブリン県、ロストチェ国民公園から約20km離れた場所にあります。都市ザモシチは、16世紀の、ポーランド・リトアニア共和国を構成するポーランド王国の、最高司令官でもあった大貴族ヤン・ザモイスキによって造られた町です。

ザモシチ旧市街は、五角形をなす城壁に囲まれた、面積わずか24ヘクタールの小さな町で、ヤン・ザモイスキの夢を実現させた理想的な死角のない計画要塞都市といわれ、東欧で最初のイタリア・ルネサンス様式で造られた町です。

現在も広場を中心に美しい風景が当時のまま残されていて、シンボルとなる堂々とした市庁舎を建てました。広場を囲む家々は皆、同じ高さとデザインでそろえて並んでいます。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す