ヴィクトリアの滝



ヴィクトリアの滝

ヴィクトリアの滝はアフリカのジンバブエとザンビアの国境にある世界遺産です。イギリス人がヴィクトリア女王の名前にちなんでヴィクトリアの滝と名付けましたが、現地では「モシ・オア・トゥンヤ(雷鳴とどろく水煙)」と呼ばれています。

ヴィクトリアの滝の横幅は約1,700m、落差は約108m、さらに1分間に落下する水の量はに5億リットル(雨季)とまさに壮大です。

南アメリカのイグアスの滝、北アメリカのナイアガラの滝と並ぶ世界三大瀑布の一つに数えられています。

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

  1. カピバラン より:

    とても美しく、実さいに見てみるとはく力があるのでぜひともオススメの場所です!
    あと、天然プールは最高でしたよ!

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す