バチカン市国



バチカン市国はイタリアのローマにある世界最小の独立国で国自体が世界遺産に登録されています。また、全世界に約10億人の信者を持つカトリックの総本山でもあります。

16~17世紀にミケランジェロなどの設計により再建されたサン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿などがあり、宗教的にだけではなく、芸術的にも価値のある場所です。

サン・ピエトロ大聖堂

バチカン市国

バチカン市国内で一番有名な建造物はこのサン・ピエトロ大聖堂ではないでしょうか。イエス・キリストの第一の弟子聖ペテロの墓所があったところに建てられたので「サン・ピエトロ大聖堂」という名前になりました。バロック様式のサン・ピエトロ大聖堂はキリスト教の建築物としては世界最大でもあります。

▲目次に戻る

サン・ピエトロ広場

イタリアとバチカンの国境にあたる「天使の門」をくぐるとすぐに見えてくるのが、サン・ピエトロ広場です。 列柱廊と140体の聖人像に囲まれており、聖人たちが見下ろしています。

▲目次に戻る

 バチカン宮殿

バチカン宮殿はサン=ピエトロ大聖堂に隣接する教皇の宮殿。教皇グレゴリウス9世がアビニョンからローマに帰った1377年以来、教皇の常住の宮殿となりました。

▲目次に戻る

バチカン美術館

photo credit: IMG_7973 via photopin (license)

photo credit: IMG_7973 via photopin (license)

バチカン美術館とはバチカン宮殿内にある24の美術館の総称です。見学できる部屋数は1400、それらをつなぐ通路は全長7km。迷路ような建物は、数々の礼拝堂とギャラリ ーを併せ持つ世界有数の美の宝庫です。

▲目次に戻る

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

  1. ゆり より:

    世界三大巡礼地カトリックは巡礼年に大ミサ年々巡礼者は減りつつあると確かに今は正義は正義悪は悪カトリックの教え正義と悪は本当は1つけれど認めない若者増えつつあるローマの巡礼地夏には多く訪れる人多いだけど人の心には愛されたい又は孤独が好きとアンバランスに巡礼の年に私行きたいと思っていますローマのバチカンにいつかきっと

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す