ヴァールベリのグリメトン無線局



ヴァールベリのグリメトン無線局

ヴァールベリのグリメトン無線局はスウェーデンのヨーテボリから南へ約70km、ハッランド県ヴァールベリの郊外に位置する超長波送信局です。グリムトン長波海岸局が正式名称で1924年以来、アメリカのロングアイランドにあるラジオ・セントラルと対に大西洋間の無線電信に使われてきました。

996年に廃止されたものの、毎年祝日アレキサンダーソン・デイにはモールス信号による特別放送が行われています。夏の時期には、無線局の見学が可能で、無線や電報の仕組みを伝える施設となっており、地元の学生の研修などにも使用されています
。無線通信の歴史の中で非常に重要な段階を示し、現存するアレキサンダーソン式無線機の中で唯一動作することを評価されて2004年に世界遺産に登録されました。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す