ファン・ネレ工場



ファン・ネレ工場は2014年6月21日に登録されたオランダ10番目の世界遺産です。ガラスやスチールなどの材料を利用し、光あふれる、ゆったりした空間を特徴とし、「オランダの近代主義の象徴」とされるこの工場はロットルダムにあります。

1927-30年に建設されたこの工場は、コーヒー、タバコ、紅茶を製造する工場でしたが、現在はメディアとデザインの会社が入っています。ロッテルダムは第2次世界大戦でその大半が徹底的に破壊されたため、戦後に近代的な建物が作られました。しかし、ファン・ネレ工場はそれ以前の建物であるにも関わらず、オランダの近代建築の先駆けとなっています。

なお、一般に会社が入っているこの建物は事前予約をすればガイド同伴で内部見学もできるようになっています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す