ウジュン・クロン国立公園

ウジュン・クロン国立公園

ウジュン・クロン国立公園は世界有数の火山地帯、1万8千の島々からなるインドネシアのジャワ島の西端のウジュン・クロン半島に位置しています。かつて沖合いにある火山島の大噴火により壊滅した熱帯雨林が100年の時をかけて熱帯のジャングルは甦り、動物たちが帰ってきた土地となっています。

絶滅の危機にあるジャワサイが暮らすのは地球上で唯一ここだけとなっており、他にもバンテン(野生牛)、ヤワン鹿、テナガザル、カニクイザル、インドクジャクなどの生息地となっています。

また動物だけでなく焼く700種の植物、240種の鳥類なども生息しています。人びとにとっては豊かな自然と美しい白い砂浜のビーチがあり、ダイビングも可能なスポットとなっています。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産