シンクヴェトリル国立公園



シンクヴェトリル国立公園

シンクヴェトリル国立公園はアイスランドにある世界遺産で、首都レイキャビクの北東50kmほどのところにある国立公園です。ここは930年に世界最初の民主議会『アルシング』が開かれた平原として有名です。

また、シングヴェトリル付近は大西洋中央海嶺の地上露出部分で、ユーラシアプレートが東に、北米プレートが西に広がっているため、アイスランドの各地とアフリカ大陸でしか見られない大地の裂け目、『ギャウ』の独特な岩肌を見られることでも有名です。

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す