テルチ歴史地区



テルチ歴史地区

テルチは、チェコ・モラヴィア地方ヴィソチナ州の町で、世界遺産テルチ歴史地区には、城と良質の保存がなされているルネサンス様式の長い中心地が含まれます。

城の建設者はザハリアーシュ・フラデツで、彼にちなみ広場の名前がつけられています。12世紀に干拓地に集落が造られ、テルチは14世紀半ばに建設されましたが、古代ローマ式の聖霊塔が既にこの定住地にありました。

また1530年に大火で多くの建物を焼失したが、再建され、今日に至った歴史を持ちます。町の城壁と被昇天の聖母教会は、ゴシック建築で、1945年までテルチは、近隣のイフラヴァ同様にドイツ語話者人口の多い土地柄でした。

1979年、映画監督ヴェルナー・ヘルツォークはテルチで『Woyzeck』という映画を撮影しています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す