東京の世界遺産

国立西洋美術館本館|ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

上野公園の中にある国立西洋美術館本館は、2016年トルコ・イスタンブルで開催された第40回世界遺産委員会において新規登録された「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」の17件ある構成資産の一つです。 国立西洋美術館本館は、建築家のル・コルビュジエが設計した日本で唯一の建造物で、日本の20件目の世界遺産です。 国立西洋美術館 本館 1958年(昭和33年)に建設着工、翌年竣工した...

続きを読む

小笠原諸島の絶滅危惧種|小笠原諸島

小笠原諸島では、開発によって多くの固有種が絶滅し、同時に多くの鳥類や植物、昆虫類が絶滅の危機に瀕しています。 かつて父島、母島に多く生息していたオガサワラオオコウモリは駆除されたために激減し、数十~100頭あまりしか生息していません。 クロウミツバメは、世界でも南硫黄島でしか確認されていませんが、自然環境の変化による影響が心配されています。 また昆虫類についても、小笠原諸島に固有のトンボ5種類は弟...

続きを読む