峨眉山と楽山大仏

楽山大仏|峨眉山と楽山大仏

楽山大仏は、中国四川省楽山市にあり、長江の支流である、岷江、大渡河、青衣江の合流地点に位置します。峨眉山と共に、世界遺産に登録されました(峨眉山と楽山大仏)。 楽山大仏とは? 803年に、完成したこの大仏は、高さが71m(奈良の大仏の5倍)あり、世界最大級の大きさです。磨崖仏といい、崖を削って作られました。  楽山大仏の建立 当時、楽山付近は、塩業で栄えていました。しかし、交易の際に利用する支流の...

続きを読む

峨眉山|峨眉山と楽山大仏

峨眉山(がびさん)は、中国四川省峨眉市にあります。成都市から南に160kmのところです。「峨眉」とは、少女の眉のことで、山の形がそのように見えるため、峨眉山と呼ばれているそうです。楽山大仏とともに世界遺産に登録されています(峨眉山と楽山大仏)。 中国仏教の聖地として知られ、四大仏教名山のひとつです(五台山、九華山、普陀山、峨眉山)。普賢菩薩の山であり、山中には万年寺、報国寺、伏虎寺、華蔵寺など多数...

続きを読む