大チョーラ朝寺院群|世界遺産オンラインガイド

大チョーラ朝寺院群

タンジャーヴールのブリハディーシュワラ寺院|大チョーラ朝寺院群

タンジャーヴールのブリハディーシュワラ寺院は、インド南部タンジャーヴールにあるヒンドゥー教の寺院です。 タンジャーヴールのブリハディーシュワラ寺院とは タンジャーヴールのブリハディーシュワラ寺院は、1987年に単独で世界文化遺産に登録され、その後、2004年にガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院、アイラーヴァテシュワラ寺院が加わり、「大チョーラ朝寺院群」として範囲を拡大し登録され...

続きを読む

ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院|大チョーラ朝寺院群

インド南部にあるガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院は、2004年「大チョーラ朝寺院群」の構成資産のひとつとして世界文化遺産に登録されました。 ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院とは ガンガイコンダチョーラプラムのブリハディーシュワラ寺院は、同じ名を持つタンジャーヴールのブリハディーシュワラ寺院を建立したラージャラージャ1世の息子ラージェンドラ1世が建立しまし...

続きを読む

アイラーヴァテシュワラ寺院|大チョーラ朝寺院群

アイラーヴァテシュワラ寺院は、2004年インドの世界遺産として登録された「大チョーラ朝寺院群」の構成資産のひとつです。 アイラーヴァテシュワラ寺院とは インド南部ダーラースラムにあるアイラーヴァテシュワラ寺院は、12世紀半ば、時の王ラージャラージャ2世の命により建設されました。寺院は、山車に見立てられており、壁面には寺院を引く象や馬、車輪などが彫刻されています。 大チョーラ朝の他寺院に比べて、全体...

続きを読む