佐賀の世界遺産

三重津海軍所跡|明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である三重津(みえつ)海軍所跡は、佐賀県佐賀市早津江川(はやつえがわ)の西河川敷にあります。 三重津海軍所跡とは? 佐賀藩は、江戸時代、幕府の命により福岡藩と交代で長崎港の警備にあたっていました。1808年のフェートン号事件や1840年のアヘン戦争などの出来事を目の当たりにした佐賀藩は、欧米からの脅威に対抗するため藩士を長崎の海軍伝習...

続きを読む