世界遺産 アルカサル

アルカサル|サント・ドミンゴの植民都市

ドミニカ共和国の世界遺産サント・ドミンゴの旧市街オサマ川河畔に建つアルカサルは、コロンブスの息子ディエゴ・コロンブスが建てた邸宅です。 アルカサルとは 1510年から4年の歳月をかけて建てられたアルカサルは、スペイン総督としてやってきたディエゴ・コロンブス以降3代が暮らし、1577年まで新大陸におけるスペイン人の王の居城として使用されました。 アルカサルは、南スペインで見られるようなイスラム文化の...

続きを読む

アルカサル|セゴビア旧市街とローマ水道橋

スペインにあるセゴビア旧市街のひときわ高い断崖に聳えるアルカサル(王宮)は、スペインで最も美しい城といわれ、ディズニー映画「白雪姫」に登場する城のモデルになっています。 セゴビアのアルカサル アルカサルは、ローマ時代に建築された要塞を起源とし、12世紀にカスティリャ王国アルフォンソ6世によって街の防衛強化のため改築されました。 アルカサルは、のちにスペインを統一することになるカスティリャ王国イザベ...

続きを読む

セビリアのアルカサル|セビリアの大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館

セビリア大聖堂の南東に建つ、「現実の世界を超越した建造物」とも言われているアルカサルは、スペイン語で「王宮」を意味し、君主が交代するたびに、増改築が重ねられた結果、さまざまな様式が絡み合う複雑な構造になりました。 アルカサルの建設 最初に王宮を造ったのは、 12世紀のイスラム支配者でした。13世紀にはカステイーリ ャ国王フェルナンド3世が城主となりましが、増改築すること なく、そのままイスラム様式...

続きを読む