ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿

トー宮殿|ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿

トー宮殿はフランスのシャンパーニュ地方の都市ランスにあり、ノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院と共に世界遺産に登録されています。 トー宮殿の歴史 トー宮殿は1498年から1509年にかけて建設された、ランス大司教の公邸です。平面図がT字型をしており、ギリシャ文字のτ(タウ)からその名を付けました。ノートルダム大聖堂に隣接しているため、戴冠式のときの国王の御座所となり、王族たちも宿泊しました。 &...

続きを読む

サンレミ旧大修道院|ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿

サンレミ旧大修道院はフランスのランスにあり、世界遺産「ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿」の構成資産のひとつです。 サンレミ旧大修道院の歴史 サンレミ旧大修道院は、フランク王国国王クロヴィスに洗礼を行った聖レミ(レミギウス)が埋葬された聖堂が前身となっています。名前も聖レミに由来し、遺体が聖遺物として安置されています。1049年には教皇レオ9世が聖レミにこの場所を捧げました...

続きを読む

ランスのノートルダム大聖堂|ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿

ランスのノートルダム大聖堂はフランスのシャンパーニュ地方の街ランスにあり、世界遺産「ランスのノートルダム大聖堂、サンレミ旧大修道院及びトー宮殿」の構成資産のひとつです。トー宮殿に隣接しています。 ランスのノートルダム大聖堂の歴史 ランスのノートルダム大聖堂は、フランク王国の国王クロヴィスが、ランス司教のレミギウスにキリスト教改宗の洗礼を受けた場所であることから、歴代のフランス国王の戴冠式を行う場所...

続きを読む