モスクワのクレムリンと赤の広場|世界遺産オンラインガイド

モスクワのクレムリンと赤の広場

聖ワシリイ大聖堂|モスクワのクレムリンと赤の広場

聖ワシリイ大聖堂は、ロシアの首都モスクワの赤の広場にあるロシア正教会の大聖堂です。周囲にはクレムリンやグム百貨店、レーニン廟などがあります。正式名称は「堀の生神女庇護大聖堂」です。 聖ワシリイ大聖堂の歴史 聖ワシリイ大聖堂は、1551年から1560年にかけて、イヴァン4世(イヴァン雷帝)によって建設されました。設計はポスニク・ヤーコブレフです。カザン・ハンを捕虜とし、戦いに勝利した記念として建てら...

続きを読む

赤の広場|モスクワのクレムリンと赤の広場

赤の広場はロシアのモスクワ中心部にあり、モスクワのクレムリンと共に世界遺産に登録されました。南西側にクレムリンの城壁があります。レーニン廟やグム百貨店、聖ワシリイ大聖堂なども周囲にあります。 長さは695m、道幅は130m、面積が7万3000㎡です。 「赤の広場」の名の由来 赤の広場は「クラスナヤ広場」とも言いますが、クラスナヤとはロシア語で「赤い」という意味があります。一方、古代スラヴ語では「美...

続きを読む

クレムリン|モスクワのクレムリンと赤の広場

クレムリンはロシアの首都モスクワにあり、「モスクワのクレムリンと赤の広場」として世界遺産に登録されています。正面には赤の広場があり、ロシア連邦大統領府や大統領官邸が置かれ、政権の中枢です。 クレムリンの歴史 クレムリンはロシア語で「クレムリ」といい、これは城塞という意味です。そのため、中世のロシアでは、各地にクレムリが存在しました。その中でも最も大きなものが、モスクワのクレムリです。 モスクワのク...

続きを読む