ベルリンのモダニズム集合住宅群

ヴァイセ・シュタット|ベルリンのモダニズム集合住宅群

ヴァイセ・シュタットは、ドイツの首都ベルリンにある「ベルリンのモダニズム集合住宅群」の6つある構成資産のうちのひとつです。 ヴァイセ・シュタットとは ヴァイセ・シュタットは、1929~31年にかけて建設された集合住宅で、ベルリンのライニッケンドルフ地区にあります。ヴァイセ・シュタットとは、白い町(ヴァイセ→白い、シュタット→町)という意味で、その名の通り真っ白な建物が並んでいます。 ヴァイセ・シュ...

続きを読む

グロースズィードゥルンク・ズィーメンスシュタット|ベルリンのモダニズム集合住宅群

ドイツの首都ベルリンにある「ベルリンのモダニズム集合住宅群」の構成資産の中で、最後に建築された集合住宅が、グロースズィードゥルンク・ズィーメンスシュタットです。 グロースズィードゥルンク・ズィーメンスシュタットとは ベルリンのシャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ地区にあるグロースズィードゥルンク・ズィーメンスシュタットは、1929~34年にかけて建設されました。 建築の責任者は、マルティン・ヴ...

続きを読む

ズィードゥルング・シラーパーク|ベルリンのモダニズム集合住宅群

ズィードゥルング・シラーパークは、ドイツの首都ベルリンにある「ベルリンのモダニズム集合住宅群」の構成資産のひとつです。 ズィードゥルング・シラーパークとは 首都ベルリンのミッテ地区にあるズィードゥルング・シラーパークは、1924~30年にかけて建設された集合住宅です。 設計は、ガルテンシュタット・ファルケンベルクの設計も担当したブルーノ・タウト。タウトにとって、「ベルリンのモダニズム集合住宅群」に...

続きを読む

グロースズィードゥルンク・ブリッツ|ベルリンのモダニズム集合住宅群

グロースズィードゥルンク・ブリッツは、2008年カナダ・ケベックで開催された第32回世界遺産委員会において、ドイツの世界文化遺産として登録された「ベルリンのモダニズム集合住宅群」の構成資産のひとつです。 グロースズィードゥルンク・ブリッツとは グロースズィードゥルンク・ブリッツは、1925~1930年にかけて建築家ブルーノ・タウトが手掛けた巨大な集合住宅です。 通称フーファイゼンズィードゥルンク(...

続きを読む

ガルテンシュタット・ファルケンベルク|ベルリンのモダニズム集合住宅群

ガルテンシュタット・ファルケンベルクは、ドイツ・ベルリンにある世界遺産「ベルリンのモダニズム集合住宅群」の6つある構成資産のひとつです。 集合住宅群建築計画には、バウハウス(1996年に「ヴァイマールとデッサウのバウハウス関連遺産群」として世界遺産に登録)の初代校長ヴァルター・グロピウスやマルティン・ワーグナー、ハンス・シャロウンなど当時の超一流の建築家たちが携わっています。なかでも、多くの住宅を...

続きを読む