フランドル地方のベギン会修道院

コルトレイクのベギン会修道院|フランドル地方のベギン会修道院

コルトレイクのベギン会修道院は、ベルギー南部の都市コルトレイクにあります。1998年に世界遺産に登録された「フランドル地方のベギン会修道院」の構成資産のひとつです。 コルトレイクのベギン会修道院とは コルトレイクのベギン会修道院は、13世紀前半に設立されました。ベギン会の修道院には、都市型、中庭型、都市型と中庭型を合わせた混合型と呼ばれる形態があり、コルトレイクのベギン会修道院は、集合住宅のような...

続きを読む

ルーヴェンのベギン会大修道院|フランドル地方のベギン会修道院

1998年世界遺産に登録された「フランドル地方のベギン会修道院」には、13件の構成資産があります。そのうちのひとつがルーヴェンのベギン会大修道院です。 ルーヴェンのベギン会大修道院とは ルーヴェンは、ベルギー北部にある都市です。街には、「フランドル地方のベギン会修道院」と「ベルギーとフランスの鐘楼群」の2つの世界遺産が存在しています。 ルーヴェンのベギン会大修道院は、13世紀初頭に建てられました。...

続きを読む

ブルージュのベギン会修道院|フランドル地方のベギン会修道院

ブルージュのベギン会修道院は、1998年「フランドル地方のベギン会修道院」として世界遺産に登録されました。 ブルージュのベギン会修道院とは ベギン会とは、12世紀にベルギーで、女性の自立支援のために設立された共同体です。神に仕える尼僧とは違い、あくまで自立的な生活を営む女性たちのための場所でした。 ブルージュのベギン会修道院は、1245年フランドル伯爵夫人によって創設されました。森の木々に囲まれた...

続きを読む