パリ 世界遺産 公園

シャン・ド・マルス公園|パリのセーヌ河岸

シャン・ド・マルス公園はエッフェル塔の足元から旧陸軍士学校(エコール・ミリテール)まで続く、1908年にオープンした左右対称の美しい公園。24.3ヘクタールある公園は、一面緑の芝生で敷き詰められ、公園から見上げるエッフェル塔はとても美しく聳えています。 1855年よりパリ万国博覧会が4度行われ大きなパビリオンが林立し、1991年にはこの公園を含む「パリのセーヌ河岸」が世界遺産に登録されました。 シ...

続きを読む

チュイルリー公園|パリのセーヌ河岸

フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」に含まれているチュイルリー公園は、西はシャンゼリゼ通り、東はルーヴル美術館まで、26ヘクタールもの広範囲に広がるパリ市内最古の公園です。 昔、瓦(チュイール)工場があった跡地に作られたことでこの名前が付きました。もともとは簡素なイタリア式庭園でしたが、17世紀にヴェルサイユ宮殿を設計した造園家ル・ノートルによって設計された、チュイルリー宮殿の庭園として造られた...

続きを読む