バース市街

サーメ・バース・スパ|バース市街

2006年8月7日に英国唯一の天然温泉として、英国随一の温泉地バースにオープンした伝統的な英国式スパ。2000年以上前に発見されてからずっと湧き出ている源泉をスパにひているのが特徴です。ロンドンヒースロー空港の設計などで知られる建築家のニコラス・グリムショウが設計しました。 サーメ・バース・スパとは? バース・ストーンを使った石造りの歴史的建造物とモダンな建物が融合した、新旧のコラボレーションが印...

続きを読む

アセンブリー・ルームズ・アンド・ファッション博物館|バース市街

18世紀にお茶会や舞踏会、カード遊びなどに使用された集会所(アセンブリー・ルーム)。1769~1771年にかけてロイヤルクレッセントなどバースの街の再開発に尽力した、建築家のジョン・ウッド(息子)によって建てられたジョージアン様式の建物です。第2次世界大戦で一度焼失してしまいましたが見事に復活を遂げています。 ブルジョアの社交場「アセンブリー・ルームズ」 ヨーロッパ屈指の上流階級の社交場として賑わ...

続きを読む

ジェーン・オースティン・センター|バース市街

ジェーン・オースティン・センターは日本人にも人気の作家ジェーン・オースティンの生活風景などを紹介した記念館です。1801年から約5年間バースに滞在していたころの生活振りやバースに与えた影響などが展示されオースティンファンには必見のスポットです。 ジェーン・オースティンとは? ジェーン・オースティンは1775年12月16日にイングランド南部のハンプシャー・スティーブントンに生まれ、18世紀から19世...

続きを読む

パルトニー橋|バース市街

エイヴォン川に架かる三連の優雅なアーチが特徴的なパルトニー橋。1774年にバース開発の功労者の一人「ウイリアム・バルトニー」の依頼で、18世紀後半に活躍した新古典主義建築の第一人者であるロバート・アダムが設計して建てられた橋です。ロバート・アダムはスコットランド出身の建築家兼室内装飾家で、クラシックを基調とした作風が多く「アダム風」といわれ当時は大人気でした。 パルトニー橋の成り立ち バルトニー橋...

続きを読む

ロイヤルクレッセント|バース市街

ロイヤルクレッセントはイギリスのバーススパ駅より徒歩で約30分にある、三日月形の曲線が美しい集合住宅です。1767~1774年に7年もの歳月をかけて建築家ジョン=ウッド(息子)によって建てられたバースを代表するパラディオ様式の巨大建築物。 バカンスでバースに訪れるブルジョア向けの別荘として建てられた30軒の大邸宅が並び、114本のイオニア式柱が特に印象的です。現在は東端の1番地はNo.1ロイヤル・...

続きを読む

ローマ浴場博物館(ローマン・バス)|バース市街

ローマ浴場博物館はバーススパ駅から徒歩で約10分にある、ローマ時代の一大温泉保養施設。西暦65年ごろに建設され、1880年に発見された遺跡です。イギリスで唯一温泉源泉が湧出するバースはローマ支配の下、温泉の町として発展しました。源泉には様々な病への療養効果があるとされ、人々は温泉の効能は神の力によるものと考えていたそうです。この博物館では入浴はできませんが、いくつもの部屋がありスケールの大きさなど...

続きを読む

バース寺院 |バース市街

バース寺院はイギリスにある温泉の湧く町バースの中心地に位置する、街のランドマークとして有名な寺院。676年にベネディクト派修道院として創建され、修道院からはじまり廃墟同然となった危機など様々な困難を乗り越えた複雑な過去を持つ寺院です。荘厳な中世の教会は、絵姿のように美しく悠々たる姿はとても魅力的です。973年には初の統一イングランド王のウェセックスのエドガー王の戴冠式も行われた歴史的にも重要な教会...

続きを読む