バチカン市国

バチカン宮殿|バチカン市国

バチカン宮殿はバチカンにあり、サン・ピエトロ大聖堂に隣接しています。「バチカン市国」の一部として世界遺産に登録されており、現在はローマ教皇の住居になっています。 バチカン宮殿とは? 元々、ローマ教皇はアヴィニョン捕囚以前はラテラノ宮殿に居住していました。バチカンには、修道院や巡礼者用の宿泊施設があるのみで、教皇用の住居はなかったのです。しかし、13世紀から14世紀にかけて、インノケンティウス3世や...

続きを読む

サン・ピエトロ広場|バチカン市国

サン・ピエトロ広場はバチカン市国にあり、サン・ピエトロ大聖堂の正面にある楕円形の広場です。世界遺産「バチカン市国」に含まれています。 サン・ピエトロ広場とは? イタリアとバチカンの国境にあたる「天使の門」をくぐるとすぐに見えてくるのが、サン・ピエトロ広場です。 サン・ピエトロ広場は、教皇アレクサンデル7世の命により、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニが設計して1656年から1667年にかけて建設されま...

続きを読む

バチカン美術館|バチカン市国

バチカン美術館とはバチカン宮殿内にある24の美術館の総称です。見学できる部屋数は1400、それらをつなぐ通路は全長7km。迷路ような建物は、数々の礼拝堂とギャラリーを併せ持つ世界有数の美の宝庫となっています。 システィーナ礼拝堂 なかでも有名なのは、ミケランジェロ のフレスコ画があるシスティーナ礼拝堂。ルネサンスの至宝と称えられるこの 天井画誕生の裏には、教皇と芸術家の相克ともいえる人間ドラマがあ...

続きを読む

サン・ピエトロ大聖堂|バチカン市国

バチカン市国内で一番有名な建造物はこのサン・ピエトロ大聖堂ではないでしょうか。イエス・キリストの第一の弟子聖ペテロの墓所があったところに建てられたので「サン・ピエトロ大聖堂」という名前になりました。バロック様式のサン・ピエトロ大聖堂はキリスト教の建築物としては世界最大でもあります。 バチカンのマストスポット「サン・ピエトロ大聖堂」 6万人を収容できる聖堂内には、11の礼拝堂と45の祭壇があり、主祭...

続きを読む