ナポリ歴史地区

ヌオーヴォ城|ナポリ歴史地区

イタリアの世界遺産「ナポリ歴史地区」にある、存在感のあるヌオーヴォ城はルネッサンス建築によって作られたお城です。 ヌオーヴォ城の歴史 フランス・アンジュ ー家のナポリ王カルロ1世の命でナポリ王宮の北東に建てられたのがヌオーヴォ城です。ナポリにはデッロー ヴォ城(卵城)やカプアーノ城がありましたが、 デッローヴォ城はナポリ湾内に位置し、敵の侵入に 、カプアーノ城は港から遠すぎたため、中間地点に新たな...

続きを読む

ナポリ王宮|ナポリ歴史地区

イタリアの世界遺産「ナポリ歴史地区」にあるナポリ王宮。この王宮はパラッツォ・レアーレ・ディ・ナーポリとも呼ばれています。 ナポリ王宮の建設 1442年、ナポリ王国の支配はアンジュー家からスペインのアラゴン家に移りました。そのアラゴン王国がカスティーリ ャ王国と併合し1479年にスペイン王国が誕生すると、1504年からナポリはスペイン属州の州都となりました。 それから約100年後、ナポリを統轄するス...

続きを読む

サンタ・キアラ教会|ナポリ歴史地区

イタリアの世界遺産「ナポリ歴史地区」に含まれるサンタ・キアラ教会。 ナポリ最大のゴシック形式の教会「サンタ・キアラ教会」 ナポリの下町、スパッカ・ナポリ通りに面したサンタ・キアラ教会は、ナポリがフランスのアンジュー家に支配されていた1328年に完成しました。 アンジュー家以前のナポリは、神聖ローマ皇帝を兼ねていたホーエンシュタウフェン家による両シチリア王国支配下にありましが、1266年にフランス国...

続きを読む

ナポリ大聖堂|ナポリ歴史地区

イタリアの世界遺産「ナポリ歴史地区」にあるナポリ大聖堂。 ナポリは地中海貿易の重要な拠点だったので常に外国勢力の標的になってきただけではなく、ヴェスヴォイス山の火山活動による自然災害に脅かされたナポリ市民は神に心の拠り所を求めました。その信仰心がナポリ大聖堂(ドゥオーモ)を生んだのでした。 ナポリ大聖堂の建設 13世紀後半、大聖堂建設にあたり、5世紀の建造のステファニア聖堂が取り壊され、隣接する4...

続きを読む