スイスの世界遺産

レマン湖畔の小さな家(ヴィラ・ル・ラク)|ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―

レマン湖畔の小さな家(ヴィラ・ル・ラク)は、2016年トルコ・イスタンブールで開催された第40回世界遺産委員会において新規登録された「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」の17件ある構成資産の一つです。 レマン湖畔の小さな家(ヴィラ・ル・ラク)とは レマン湖畔の小さな家は、スイス・レマン湖畔にあります。その名の通り「小さな家」で、両親のために、ル・コルビュジエの故郷であるラ・...

続きを読む

イムーブル・クラルテ|ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―

イムーブル・クラルテは、2016年トルコ・イスタンブールで開催された第40回世界遺産委員会において登録された「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」の17件ある構成資産の一つです。 イムーブル・クラルテとは スイス・ジュネーブにあるイムーブル・クラルテは、ル・コルビュジエが初めて手掛けた集合住宅で、1930年から32年にかけて建設されました。金属製造業者であった依頼主エドモン・...

続きを読む