ザルツブルク市街の歴史地区

三位一体聖堂|ザルツブルク市街の歴史地区

ザルツブツク市街の旧市街から新市街へ向かう、ザルツァハ川に架かるシュターツ橋を渡ると、やがて眼の前に青い屋根を持つ建物が見えてきます。それが、三位一体聖堂です。 ザルツブルクの三位一体聖堂 三位一体聖堂は、中央に円形のドームを持つ青い屋根と両脇に建つ左右対称の二つの時計塔が印象的な建物で、中央の聖堂も円形の造りとなっています。ミラベル庭園も設計したオーストリア・バロック建築の巨匠ヨハン・フィッシャ...

続きを読む

聖ペーター教会|ザルツブルク市街の歴史地区

聖ペーター教会は、ザルツブツク市街の旧市街にある教会です。 ドイツ語圏最古の男子修道院「聖ペーター教会」 696年に創建された聖ペーター教会は、ドイツ語圏最古の男子修道院で、ノンベルク修道院を創設した聖ルパートによって創設されました。 教会附属の聖堂は、13世紀にロマネスク様式で建設されましたが、その後、17~18世紀にかけてバロック様式のものに改築されました。身廊の天井には、聖ペトロの生涯がフレ...

続きを読む

ノンベルク修道院|ザルツブルク市街の歴史地区

ノンベルク修道院は、ザルツブルク市街の旧市街にある修道院で、白い壁とレンガ色の丸い屋根が目印の建物。ザルツブルクのシンボルとなっているホーエンザルツブルク城近くにあります。 ノンベルク修道院とは? 714年に創建されたノンベルク修道院は、ベネディクト派の修道院で、ドイツ語圏で最も古い女子修道院です。聖ペーター教会も設立した聖ルパートによって設立されました 修道院内部は非公開で見学が禁止されています...

続きを読む

ミラベル宮殿|ザルツブルク市街の歴史地区

オーストリアの世界遺産「ザルツブルク市街の歴史地区」に含まれているミラベル宮殿は、ザルツブツク市街の新市街、ザルツァハ川沿いにあります。 ミラベル宮殿とは? ミラベル宮殿は、17世紀初めに大司教ヴォルフ・デートリッヒ・フォン・ライテナウが愛人サロメ・アルトのために建てた宮殿で、創建当初は、愛人アルトの名に因んで「アルテナウ宮殿」と名付けられていました。1611年に大司教デートリッヒが失脚すると、後...

続きを読む

ゲトライデガッセ(ゲトライデ通り)|ザルツブルク市街の歴史地区

ザルツァハ川に沿うようにあるゲイライデガッセは、ザルツブルク市街の旧市街にあります。ガッセは、ドイツ語で「小さな通り」を意味し、その名の通り道幅は狭いですが、旧市街のメインストリートです。 ゲトライデガッセ(ゲトライデ通り) 路地が建設され始めたのは、ザルツブルクの街が司教区となった700年頃からといわれており、東西約320mの通りとなっています。 中世の趣を残す通り沿いには、高級ファッション店や...

続きを読む

モーツァルトの生家|ザルツブルク市街の歴史地区

オーストリアのザルツブツグ市街、ザルツァハ川沿いにある旧市街のメインストリート・ゲトライデガッセ(ゲトライデ通り)。ゲトライデガッセ9番地にある黄色い建物が、モーツァルトの生家です。 モーツァルトが生まれた家 1756年1月27日に生を受けたヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは、大司教に仕える音楽家の父と、母方の祖父も合唱指揮者という音楽家の家系に生まれました。父親から英才教育を受け、音楽に...

続きを読む

ザルツブルク大司教宮殿(レジデンツ)|ザルツブルク市街の歴史地区

オーストリアのザルツブルクの街は、中心を流れるザルツァハ川によって旧市街と新市街に分けられ、ザルツブルク大司教宮殿(レジデンツ)は、旧市街の中心にあります。 ザルツブルク大司教宮殿(レジデンツ)とは? ザルツブルク大司教宮殿は、12世紀以来、歴代の大司教が暮らした邸宅でした。その邸宅をさらに豪華な宮殿にしたのが、当時、絶大な権力と財力を持っていた大司教ヴォルフ・デートリッヒ・フォン・ライテナウでし...

続きを読む

ホーエンザルツブルク城|ザルツブルク市街の歴史地区

オーストリアにあるザルツブルクは、塩の交易で栄えた街で、ザルツは「塩」、ブルクは「城」を意味しています。ザルツブルク市街の歴史地区において、シンボルとなっているのが、ホーエンザルツブルク城です。 ホーエンザルツブルク城の建設 メンヒスベルクの丘にあるホーエンザルツブルク城は、1077年に神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世とローマ教皇グレゴリウス7世の間に起きた聖職叙任権闘争後、教皇派の大司教ゲープハルト...

続きを読む

繊細かつ優美!!お城の世界遺産5選

ホーエンザルツブルク城(オーストリア) オーストリアの世界遺産「ザルツブルク市街の歴史地区」に含まれているホーエンザルツブルク城は、ヨーロッパの中でも最も古い城の部類に入り、幾多の戦況の中で防御の要となりました。 城は年中見学することが可能で、毎年「国際サマーアカデミー」と呼ばれる集会が開かれ、世界中の芸術家がこの場所に集まります。 →「ザルツブルク市街の歴史地区」のページへ   シャン...

続きを読む