オールドカイロ

聖ゲオルギウス教会(マリ・ギルギス)|カイロ歴史地区

聖ゲオルギウス教会(マリ・ギルギス)は、エジプト・カイロ歴史地区、オールドカイロにあります。 聖ゲオルギウス教会(マリ・ギルギス)とは 聖ゲオルギウス教会は、ヘロデ王の迫害から逃れた聖母マリアと赤ん坊のイエス・キリストら家族が、エジプトに逃れた際に一時身を寄せていた場所に建てられたとされています。そのため、聖ゲオルギウス教会をはじめ、周辺にはエル・ムアラッカ教会、聖セルジウス教会など多くの教会があ...

続きを読む

聖セルジウス教会(アブ・サルガ)|カイロ歴史地区

カイロ歴史地区・オールドカイロに、聖セルジウス教会(アブ・サルガ)はあります。聖セルジウス教会周辺には、聖ジョージ教会、エル・ムアッラカ教会など多くの教会があります。 聖セルジウス教会(アブ・サルガ)とは 聖セルギウス教会は、ローマ帝国マクシミヌス帝の治世下、303年にシリアで殉教した聖セルギウスと聖バッカスに捧げられた教会です。教会のある場所は、ヘロデ王の迫害からエジプトに逃れてきた聖母マリア、...

続きを読む

エル・ムアッラカ教会|カイロ歴史地区

エル・ムアッラカ教会は、エジプトの世界遺産「カイロ歴史地区」のオールドカイロにあります。 エル・ムアッラカ教会とは エル・モアッラカ教会は、聖母マリアに捧げられたコプト教(エジプトで独自の教義を発展させたキリスト教の一派)の教会です。ローマ時代に造られたバビロン城の門の一部が床に使用されており、その上に建設されたことから「吊るされた」という意味のアラビア語「ムアッラカ」と呼ばれるようになりました。...

続きを読む

フスタート|カイロ歴史地区

フスタートは、かつてエジプトの首都として繁栄していた都市で、エジプトの世界遺産「カイロ歴史地区」のオールドカイロにあります。 フスタートとは フスタートとは、テントまたは野営地を意味しています。アラブ軍総司令官アムル・イブン・アル・アースがエジプトを征服する際に、同地にテント(野営地)を立て、進軍しエジプトを攻略しました。攻略後、テントを設置した場所を首都と定め、フスタートと名付けられました。 フ...

続きを読む

ベン・エズラ・シナゴーグ|カイロ歴史地区

エジプトの世界遺産「カイロ歴史地区」のオールドカイロに、ベン・エズラ・シナゴーグはあります。エジプトにおけるユダヤ人の歴史を物語る重要な場所です。 ベン・エズラ・シナゴーグとは ベン・エズラ・シナゴーグは、紀元前605年から前560年ごろに、エジプトに連れてこられたユダヤ人が建てたシナゴークが起源となっています。その後、破壊され聖堂が建てられますが、8世紀ファーティマ朝の時代に税が払えず聖堂は売却...

続きを読む

アムル・イブン・アル=アース・モスク|カイロ歴史地区

アムル・イブン・アル=アース・モスク(ガーマ・アムルとも呼ばれる)は、エジプトの首都カイロにあります。「聖ジョージ教会」や「聖セルジウス教会」などが残るオールドカイロ、「アズハル大学」などがあるイスラム地区旧市街などとともに、カイロ歴史地区として1979年に世界遺産に登録されました。 アムル・イブン・アル=アース・モスクとは アムル・イブン・アル=アース・モスクは、エジプト初であり、かつアフリカ初...

続きを読む