エジプト ピラミッド

ペピ1世のピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

「ペピ1世のピラミッド」はエジプトのサッカラにあり、「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして世界遺産に登録されました。 ペピ1世とは ペピ1世はエジプト古王国第6王朝のファラオで、その在位期間は34年とも49年ともいわれています。父テティと同様に有力者との姻戚関係を結ぶことで王権を強化しました。下級官吏からその才覚で宰相にまでなったウェニを重用し、南部パレスチナとヌビア遠征を行い、支配下に置きま...

続きを読む

メルエンラー1世のピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

「メルエンラー1世のピラミッド」はエジプトのサッカラにあり、ペピ1世のピラミッドの近くにあります。「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして世界遺産に登録されました。 メルエンラー1世とは? メルエンラー1世はエジプト古王国第6王朝のファラオで、ペピ1世の息子にあたります。名前のメルエンラーは「ラーに愛されし者」という意味です。 在位期間が5年と短く、あまり記録がありませんが、ヌビアへ行幸し首長た...

続きを読む

ジェゼル王の階段ピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

ジェゼル王の階段ピラミッドはエジプトのサッカラにあり、「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして、ギザの三大ピラミッドやスネフェル王の赤いピラミッド、屈折ピラミッドと共に世界遺産に登録されています。 サッカラは古代エジプトにおいては埋葬地であり、ほかにも多くのピラミッドが建てられています。 ジェゼル王の階段ピラミッドの建造 ジェゼル王(別名:ネチェルイリケト)は、紀元前27世紀ごろのエジプト古王国...

続きを読む

スネフェル王の屈折ピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

スネフェル王の屈折ピラミッドはエジプトのダハシュールにあり、「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして世界遺産に登録されました。同じくスネフェル王が建てた赤いピラミッドも近くにあります。 スネフェル王の屈折ピラミッドとは? 屈折ピラミッドは、その独特な外観が特徴です。高さは105m、底辺は189mですが、傾斜が途中で変わっており、上部は43度、下部は54度となっています。そのため、屈折ピラミッドと...

続きを読む

スネフェル王の赤いピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

スネフェル王の赤いピラミッドは、エジプトのダハシュールにあり、「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして世界遺産に登録されました。先に建設され、共に世界遺産に登録されている屈折ピラミッドの約1㎞北にあります。 スネフェル王の赤いピラミッドとは? 赤いピラミッドの呼称の由来ですが、これは、表面の花崗岩が赤く見えることからそう呼ばれるようになりました。本来、ピラミッドは化粧石で覆われているのですが、化...

続きを読む

メンカウラー王のピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

メンカウラー王のピラミッドはエジプトのギザにあり、「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして、世界遺産に登録されました。ギザの砂漠にある三大ピラミッドのうちの1基にあたり、3基の中では最も小さいものです。 北面には大きな傷がありますが、これは破壊に失敗した痕だといわれています。 メンカウラー王のピラミッドの規模 メンカウラー王のピラミッドは三大ピラミッドの中ではいちばん小さく、高さは65.5m(現...

続きを読む

カフラー王のピラミッド|メンフィスとその墓地遺跡

エジプトのギザにあるカフラー王のピラミッドは、「メンフィスとその墓地遺跡」のひとつとして、世界遺産に登録されました。ギザの砂漠にある三大ピラミッドのうちの1基にあたります。3つのピラミッドの真ん中のものです。状態が良いため、最も美しいピラミッドと呼ばれています。 最も美しいピラミッド「カフラー王のピラミッド」 カフラー王はエジプト古王国の第4王朝ファラオで、クフ王の息子です。クフ王の後を継いだのが...

続きを読む

クフ王のピラミッド(ギザの大ピラミッド)|メンフィスとその墓地遺跡

クフ王のピラミッド、別名「ギザの大ピラミッド」は、エジプトのギザにあります。メンフィスとその墓地遺跡のひとつとして、世界遺産に登録されました。ギザの砂漠にある3基のピラミッドは「ギザの三大ピラミッド」と呼ばれ、クフ王のピラミッドはこのうちの1基にあたります。 ギザの大ピラミッド「クフ王のピラミッド」 ピラミッドの大きさは、完成時の高さは146m(現在は138m)、底辺は230m、勾配は51.5度で...

続きを読む