エクアドルの世界遺産|世界遺産オンラインガイド

エクアドルの世界遺産

ラ・コンパニーア聖堂|キトの市街

エクアドルの世界遺産「キトの市街」にあり、同国内において最高のバロック建築と称される聖堂が、ラ・コンパニーア聖堂です。 ラ・コンパニーア聖堂の建設 ラ・コンパニーア聖堂は、サン・フランシスコ聖堂・修道院建設後の1605年にドイツ人イエズス会士レオンハルト・ドイブラーの設計により建設が着工しました。その後、イタリア人のベネッチオ・ガンドロフィットに引き継がれ、160年以上もの年月をかけ完成しました。...

続きを読む

サン・フランシスコ聖堂・修道院|キトの市街

エクアドルの世界遺産「キトの市街」にあるサン・フランシスコ聖堂・修道院は、南アメリカ大陸最古の歴史を誇る聖堂・修道院です。 サン・フランシスコ聖堂・修道院とは サン・フランシスコ聖堂・修道院は、スペインによる征服後の1535年にフランドル出身のフランシスコ会士ホドコ・リッケが中心となって建設が始まりました。 完成までに、70年以上の歳月を要して建設され、キトで最も風格ある佇まいは「アンデスのエル・...

続きを読む