ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会

聖マーガレット教会|ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会

聖マーガレット教会はイギリスのロンドンはテムズ川河畔に建っています。同じ敷地内にあるウエストミンスター宮殿とウエストミンスター大寺院と共に、世界遺産に登録されました。 聖マーガレット教会の成立 12世紀にベネディクト派の聖職者によって建設された聖マーガレット教会は、当初はロマネスク建築を維持していました。しかし倒壊などにより、15世紀から16世紀半ばにかけて再建を余儀なくされました。1614年には...

続きを読む

ウエストミンスター大寺院|ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会

国王の戴冠式やロイヤルウェディングの舞台ともなるウエストミンスター寺院は、11世紀に修道院として建てられ、幾度も改築を重ねて世界でも有数のゴシック建築の大伽藍になりました。 ローマ・カトリックのウエストミンスター大聖堂(カテドラル)に対し、こちらは英国国教会の格式ある僧院(アビー)です。 アビーの中のアビー「ウエストミンスター大寺院」 ウエストミンスター大寺院(アビー)は、「アビーの中のアビー」 ...

続きを読む

ウエストミンスター宮殿|ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会

議会制民主主義誕生の舞台となった建物、ウエストミンスター宮殿は、世界で最も有名と言ってよい国会議事堂です。 かつて王宮だった建物は火災で焼失し、現在あるゴシック様式の壮麗な建築は19世紀に再建されたもの。全長約265m、1100を超える部屋、100の階段、中庭数11と、議会政治のシンボルにふさわしい壮大なスケールを誇ります。併設されているビッグ・ベンはロンドンのランドマークになっています。 ウエス...

続きを読む