イエローストーン国立公園

マディソン|イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園はとても広く様々なエリアに分かれています.。西のエントランスから入った辺りがマディソン地域です。園内でも規模の大きなキャンプサイトがあり、ギボン川やファイヤーホール川では釣りを楽しむ観光客もたくさんいます。 ギボン・フォール マディソンからノリス・エリアへ行く途中、ギボン川の流れの中にある滝で、落差は約26メートル。大きな滝ではありませんが、切り立った岩の間の急斜面を流れて...

続きを読む

ノリス・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

  マディソンから少し北へ上がるとノリス地区があります。ここはイエローストーンの中でも地熱現象が最も活発と言われる場所で、近年新しく活動が始まった地域です。あちこちから立ち上る蒸気(スチーム)や間欠泉(ガイザー)、熱水泉(プール、スプリング)が見られ、立ち枯れた木々も見られます。 ブラック・グロウラー・スチーム・ヴェント 地熱の水蒸気が噴き出すこのヴェントは最も熱く、約138度の蒸気が観...

続きを読む

ロウアー・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

オールドフェイスフルとマディソンの中間あたりに広がる30平方キロメートルほどの地熱地帯がロウアー・ガイザー・ベイスンです。ここでも間欠泉(ガイザー)や熱水泉(プール、スプリング)がたくさん見られ、マッドポットや草原も見られます。ここは距離がありますので車で見て回るのがオススメです。 グレート・ファウンテン・ガイザー ここでの目玉がこの間欠泉です。8~12時間間隔で1時間ほど高さ45メートルまで噴出...

続きを読む

ブラック・サンド・ベイスン|イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園でもっとも有名なオールドフェイスフル・ガイザーがあるエリアから西へ、車道を超えた辺りにこじんまりとしたブラック・サンド・ベイスンがあります。黒曜石の砂が見られることからこう呼ばれるようになりました。ここにもぜひ見ておきたい熱水泉(プール)や間欠泉(ガイザー)があります。 エメラルド・プール レインボー・プール オパールセント・プール スパウター・ガイザー クリフ・ガイザー ...

続きを読む

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンは、イエローストーン国立公園の顔とも言えるグランド・プリズマティック・スプリングがある地域です。 ビスケット・ベイスンからさらに6キロほど北上したところにあります。ここではどうしてもグランド・プリズマティック・スプリングが目立ってしまいますが、他にも興味ある熱水泉(プール)やガイザー(間欠泉)があります。 グランド・プリズマティック・スプリング エクセルシオール・ガ...

続きを読む

アッパー・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

ダイナミックな間欠泉や鮮やかな熱水泉でも有名なイエローストーン国立公園には、様々なベイスン(地域・地帯)があります。 今回はその中の、アッパー・ガイザー・ベイスンをご紹介します。ここは「オールドフェイスフル・ガイザー」や「モーニンググローリー・プール」が特に有名ですが、他にも多くの間欠泉や熱水泉が集まった熱水現象地帯です。それらを見て回れるようトレイルも設置されています。 オールドフェイスフル・ガ...

続きを読む

タワー・ルーズベルト|イエローストーン国立公園

アメリカのイエローストーン国立公園は様々な地域に分かれていますが、園内中央北部には「タワー・ルーズベルト地域」という所があります。 タワー・フォール タワー・ルーズベルト地域には落差40メートルの滝があります。このタワー・フォールは、火山活動によってできた周囲の連なる尖塔の岩山の間から流れ落ちる滝で、見応えがあります。 駐車場からすぐの所に展望台がありますが、ここからは木々の間から見える程度です。...

続きを読む

ビスケット・ベイスン|イエローストーン国立公園

アメリカの世界遺産「イエローストーン国立公園」のオールドフェイスフル・ガイザーがあるアッパー・ガイザー・ベイスンの北にはビスケット・ベイスンがあります。こじんまりとしたエリアに美しい温泉プールや間欠泉が集まっています。 サファイヤ・プール ここで一番の目玉がサファイヤ・プールです。宝石の名前がつくほどの、透明度の高い深い青い色のとても美しいプールです。温度が130度ほどの高温のプールで、時折激しく...

続きを読む

モーニング・グローリー・プール|イエローストーン国立公園

オールドフェイスフル・ガイザーから北に向けて約2.2キロの舗装されたトレイルの終点にあるのがモーニング・グローリー・プールと呼ばれる温泉プールです。直径6メートルほどのすり鉢状の形をしており、深さが約7メートルあります。 温水プールとは言っても人が入れるような温度ではありません。朝顔の形に似ていることから『モーニング・グローリー(朝顔)プール』と名付けられました。 中央の青い部分はバクテリアが住め...

続きを読む

ボイリング・リバー|イエローストーン国立公園

世界的にも有数の地熱地帯として有名なイエローストーン国立公園ですが、残念ながら温泉施設は全くありません。ですが、天然の露天風呂につかれる場所があります。 川の中の露天風呂、ボイリング・リバー マンモス・ホットスプリングス・エリアから北口ゲートに向かい、モンタナ州との境界線あたりからガーディナー・リバーへ下る道があります。小さな駐車場がありそこから少し歩くと川に降りられる場所があり、そこがボイリング...

続きを読む

スポンサーリンク