イエローストーン 間欠泉

ノリス・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

マディソンから少し北へ上がるとノリス地区があります。ここはイエローストーンの中でも地熱現象が最も活発と言われる場所で、近年新しく活動が始まった地域です。あちこちから立ち上る蒸気(スチーム)や間欠泉(ガイザー)、熱水泉(プール、スプリング)が見られ、立ち枯れた木々も見られます。 ブラック・グロウラー・スチーム・ヴェント 地熱の水蒸気が噴き出すこのヴェントは最も熱く、約138度の蒸気が観測されています...

続きを読む

ロウアー・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

オールドフェイスフルとマディソンの中間あたりに広がる30平方キロメートルほどの地熱地帯がロウアー・ガイザー・ベイスンです。ここでも間欠泉(ガイザー)や熱水泉(プール、スプリング)がたくさん見られ、マッドポットや草原も見られます。ここは距離がありますので車で見て回るのがオススメです。 グレート・ファウンテン・ガイザー ここでの目玉がこの間欠泉です。8~12時間間隔で1時間ほど高さ45メートルまで噴出...

続きを読む

ブラック・サンド・ベイスン|イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園でもっとも有名なオールドフェイスフル・ガイザーがあるエリアから西へ、車道を超えた辺りにこじんまりとしたブラック・サンド・ベイスンがあります。黒曜石の砂が見られることからこう呼ばれるようになりました。ここにもぜひ見ておきたい熱水泉(プール)や間欠泉(ガイザー)があります。 エメラルド・プール レインボー・プール オパールセント・プール スパウター・ガイザー クリフ・ガイザー ...

続きを読む

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンは、イエローストーン国立公園の顔とも言えるグランド・プリズマティック・スプリングがある地域です。 ビスケット・ベイスンからさらに6キロほど北上したところにあります。ここではどうしてもグランド・プリズマティック・スプリングが目立ってしまいますが、他にも興味ある熱水泉(プール)やガイザー(間欠泉)があります。 グランド・プリズマティック・スプリング エクセルシオール・ガ...

続きを読む

アッパー・ガイザー・ベイスン|イエローストーン国立公園

ダイナミックな間欠泉や鮮やかな熱水泉でも有名なイエローストーン国立公園には、様々なベイスン(地域・地帯)があります。 今回はその中の、アッパー・ガイザー・ベイスンをご紹介します。ここは「オールドフェイスフル・ガイザー」や「モーニンググローリー・プール」が特に有名ですが、他にも多くの間欠泉や熱水泉が集まった熱水現象地帯です。それらを見て回れるようトレイルも設置されています。 オールドフェイスフル・ガ...

続きを読む

オールドフェイスフル・ガイザー|イエローストーン国立公園

オールドフェイスフル・ガイザーはアメリカの「イエローストーン国立公園」の南西部、オールドフェイスフル・エリアにある園内で最も有名な間欠泉。多少のずれはありますが、ほぼ一定の間隔で熱水を吹きあげ、予想がしやすい間欠泉と言われ、こう呼ばれるようになりました。 噴出の間隔は、前回の噴出の規模により、35分から120分ほどで、吹き上がると30~56メートルもの高さまで吹きあげます。天を裂くように吹き上げる...

続きを読む