アメリカの世界遺産

サン・ホセ教会|プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

サン・ホセ教会は、1983年アメリカの世界文化遺産として登録された「プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡」にあります。 サン・ホセ教会とは プエルトリコの首都サン・ファンにあるサン・ホセ教会は、新大陸の中でも2番目に古く、ドミニコ会修道院の礼拝堂として1532年に建設されました。サン・ホセ教会は、パステルカラーの外壁や南国情緒あふれる街並みのサン・ファンの街において、まさに南国らし...

続きを読む

サン・ファン大聖堂|プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

プエルトリコ主都のサン・ファンにあるサン・ファン大聖堂は、1983年にアメリカの世界文化遺産として登録された「プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡」にあります。 サン・ファン大聖堂とは サン・ファン大聖堂は、サン・ファンで最も古い歴史を持ち、1521年に建設されました。創建当時の大聖堂は、草葺の木造建築だったため、1529年にハリケーンの被害によって倒壊してしまいます。1540年代...

続きを読む

サン・クリストバル砦|プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

プエルトリコ主都のサン・ファンにあるサン・クリストバル砦は、1983年にアメリカの世界文化遺産として登録された「プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡」にあります。 サン・クリストバル砦とは サン・クリストバル砦は、サン・フェリペ・デル・モロ要塞(通称:エル・モロ要塞)を補助し、手薄だったサン・ファン東側の防備を強化する目的で築かれました。1643年に着手し、主要部分は1678年に完...

続きを読む

サン・フェリペ・デル・モロ要塞|プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

サン・フェリペ・デル・モロ要塞(通称:エル・モロ要塞)は、アメリカの領土であるプエルトリコの首都サン・ファンにあります。 サン・フェリペ・デル・モロ要塞(エル・モロ要塞)とは カリブ海に浮かぶ島プエルト・リコは、1493年コロンブスによって発見されましたが、発見される約3000年も前に南アメリカ大陸から先住民が渡来したといわれています。 コロンブスの新大陸発見後、プエルトリコは、スペインの植民地(...

続きを読む

サン・ファン墓地|プエルトリコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

サン・ファン墓地は、1983年アメリカ世界文化遺産として登録されたプエルトリコ自治連邦区主都サン・ファンにあります。 サン・ファン墓地とは サン・ファン墓地は、島の北西部エル・モロ要塞に隣接する墓地です。大西洋を望むサン・ファン墓地の中央には、19世紀に建設された明るいピンク色のドームを持つ新古典様式の礼拝堂があります。礼拝堂を囲むように墓石が並んでおり、墓石の装飾には、神の意志や言葉を伝える存在...

続きを読む

レチュギア・ケイブ|カールズバッド洞窟群国立公園

アメリカの世界遺産「カールズバッド洞窟群国立公園」には83の洞窟があり、その1つがレチュギア・ケイブ。 発見当初は取るに足らない洞窟と思われていたレチュギア・ケイブですが、近年、全米で最も最深の巨大な洞窟であることがわかりました。深さは約489メートルあり、現在わかっているだけで218キロもの長さがあり、まだまだ調査中です。 内部には石膏やレモンイエローの硫黄鉱床もあり、世界的にも稀な鍾乳石が見ら...

続きを読む

スローター・キャニオン・ケイブ|カールズバッド洞窟群国立公園

ガイドツアーが行われるスローター・キャニオン・ケイブは観光の中心のビジターセンターやビッグルームがあるカールズバッド洞窟エリアとは離れた場所にあります。 一旦ハイウェイ180号に戻り、8キロほど南下し西へ418号線へ入り標識に沿って進みます。駐車場のあるトレイルヘッドからさらに30分ほどトレイルを歩いた所にある洞窟の入口が集合場所になります。 この鍾乳洞内は暗闇の中滑りやすく、狭い場所を抜けたりと...

続きを読む

キングス・パレス|カールズバッド洞窟群国立公園

アメリカの世界遺産「カールズバッド洞窟群国立公園」のメインとなるのがカールズバッド洞窟。この洞窟を巡るツアーで最も人気があるのがキングス・パレス・ツアー。国立公園のレンジャーが案内してくれるガイドツアーで約1.5時間のツアーです。 集合場所のアンダーグランド・レスト・エリアから出発します。ビッグルームよりさらに下り、一般客が入ることができる最深部まで行くことができます。 女王の間と呼ばれるカーテン...

続きを読む

ビッグルーム|カールズバッド洞窟群国立公園

アメリカの世界遺産「カールズバッド洞窟群国立公園」のメインとなるのがカールズバッド洞窟。その洞窟内にあり、個人で入ることができる、最も人気がある洞窟部屋がビッグルームです。 とても巨大なもので、天井の高さは約80メートル、アメリカンフットボール場が14面入ると言われています。約2キロのトレイルがあり、見て回るのに約1時間半かかります。 ナチュラル・エントランス・ルートを通って行くことができ、ビッグ...

続きを読む

ナチュラル・エントランス|カールズバッド洞窟群国立公園

アメリカの世界遺産「カールズバッド洞窟群国立公園」のメインとなるのがカールズバッド洞窟。ぽっかりと開いた穴に向かってくねくねとスイッチバックの急勾配のトレイルを歩いて下って行きます。ここは個人で入れる鍾乳洞の入口になります。ここから約2キロのトレイルを下り地下約230メートル下まで降りて行きます。 メイン・コリドー ぽっかりとあいた暗い穴、「悪魔の洞穴」と呼ばれるデビルス・デンに入っていくと、メイ...

続きを読む