アテネのアクロポリス

ディオニソスの劇場|アテネのアクロポリス

ディオニソスの劇場は、「アテネのアクロポリス」の南側にあり、丘の斜面を利用してつくられたギリシャ最古の劇場です。建設当初は木造で造られていましたが、紀元前4世紀に大理石造りに改修されました。 ギリシャ最古の劇場「ディオニソスの劇場」 ディオニソスの劇場は、酒と演劇の神であるディオニソスの神域に造られているため、その名がつきました。 劇場ではディオニソス祭が開催され、アテネ三大悲劇詩人のアイスキュロ...

続きを読む

アテナ・ニケ神殿|アテネのアクロポリス

アテナ・ニケ神殿は、「アテネのアクロポリス」の入り口、プロピュライア(前門)の南にあります。勝利の女神ニケを祀る神殿は、紀元前424年に建築家カリクラテスによって建設され、幅5.4m、奥行き8.3mで、4本ずつの円柱を並べた柱廊を東西に持つイオニア式の小さな神殿です。 崖に張り出すように建てられた神殿には、木製のニケ像が置かれていました。女神ニケは、本来、翼のある勝利の女神ですが、神殿のニケ像には...

続きを読む

エレクティオン|アテネのアクロポリス

パルテノン神殿と向かい合って建つエレクティオンは、「アクロポリスの神殿群」の中では最も新しく紀元前407年に完成。イオニア式の神殿の代表的遺跡といわれています。 アテネの守護神の座をかけて争った場所 エレクティオンは、神話によると、女神アテナと海神ポセイドンがアテネの守護神の座をかけて争った場所といわれています。その際、女神アテナは、オリーブの樹を植え、海神ポセイドンは、海水の泉を湧き出させたとい...

続きを読む

パルテノン神殿|アテネのアクロポリス

ギリシャの世界遺産「アテネのアクロポリス」の神殿群の中でも、圧倒的な存在感を放っているのがパルテノン神殿です。 紀元前438年に完成した神殿は、重厚なドーリア式で建築されていますが、神殿の一部には優雅なイオニア式も見ることができます。創建当時、内陣には、アテネの守護神である女神アテナ像が祀られていました。 パルテノン神殿で使われている技法 神殿の計46本ある円柱は、一見、垂直に見えますが、中央に膨...

続きを読む