負の世界遺産まとめ

負の世界遺産とは、人類が犯した悲惨な出来事を伝え、そうした悲劇を二度と起こさないための戒めとなる物件です。ユネスコが公式にそのような分類をしているわけではなく、明確な定義は存在しません。

負の世界遺産の詳しい解説はこちら

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集