危機遺産リストの世界遺産まとめ

地震や風雨などによる自然災害や、紛争による遺産の破壊や略奪や盗掘、政情不安にともなう貴重な動植物の密猟や伐採、過度な開発による環境破壊などさまざまな理由によって、世界遺産としての価値が危機的な状況にある遺産が危機遺産リストに登録されています。

危機遺産の詳しい解説はこちら

サヌア旧市街

サヌアはアラブ半島南部に位置するイエメンの首都です。城壁に囲まれた旧市街は、「煉瓦の摩天楼」と呼ばれています。また、古代ギリシャや古代ローマの時代には「幸福のアラビア」として知ら...
続きを読む

古都ダマスカス

世界遺産の古都ダマスカスは中東シリアにある古代都市。ダマスカスは古代より『オリエントの真珠』と称えられてきた世界最古の都市の一つで、メソポタミアと地中海を結ぶ東西交易の交差点として...
続きを読む

パルミラの遺跡

世界で最も美しい廃墟の一つと言われるパルミラ遺跡は、シリアにある世界遺産で、ローマ帝国支配時の都市遺跡です。パルミラはナツメヤシの緑に包まれ、その名前もギリシャ語でナツメヤシを意...
続きを読む

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集