中国三大宮廷建築の世界遺産まとめ

曲阜の孔廟、孔府、孔林の『孔廟』・北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群の『紫禁城』・『泰山』の岱廟は、中国三大宮廷建築と言われています。三ヶ所とも世界遺産に登録されています。

泰山

中国の山東省に位置している泰山を含む山岳地帯は、1987年に世界遺産として登録されました。 泰山は、中国の思想的・文化的基盤となってきた「道教」の聖地と考えられています。
続きを読む

 

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集