2016年登録の世界遺産まとめ

2016年7月、トルコのイスタンブルで開催された第40回世界遺産委員会において新規登録が認められた世界遺産のまとめです。ミクロネシア連邦とアンティグア・バーブーダでは国内初の世界遺産が新規登録へ。文化遺産12件、自然遺産6件、複合遺産3件の計21件が新たに世界遺産の仲間入りを果たしました。
他の年に登録された世界遺産はこちら

ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

2016年トルコ・イスタンブルで開催された第40回世界遺産委員会において、日本を含む、フランス(代表推薦国)、ドイツ、ベルギー、スイス、アルゼンチン、インドの計7か国が共同推薦した...
続きを読む

 

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集