2015年登録の世界遺産まとめ

2015年6月28日から7月8日、ドイツのボンで開催された第39回世界遺産委員会において新規登録が認められた世界遺産のまとめです。シンガポールとジャマイカでは国内初の世界遺産が新規登録へ。文化遺産23件、自然遺産0件、複合遺産1件の計24件が新たに世界遺産の仲間入りを果たしました。日本からは「明治日本の産業革命遺産」が無事登録に至りました。
2016年登録の世界遺産はこちら
他の年に登録された世界遺産はこちら

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集