2006年登録の世界遺産まとめ

2006年リトアニアのヴィリニュスで開催された第30回世界遺産委員会において、新規登録が決定した世界遺産のまとめです。
他の年に登録された世界遺産はこちら

ベヒストゥン

イランのケルマーンシャー州にある、ベヒストゥン碑文は、崖に彫りつけられたレリーフと碑文が圧倒的スケールで迫ります。アケメネス朝ペルシアの王ダレイオス1世により、作成されたもので、...
続きを読む

 

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集