2005年登録の世界遺産まとめ

2005年南アフリカのダーバンで開催された第29回世界遺産委員会において、新規登録が決定した世界遺産のまとめです。
他の年に登録された世界遺産はこちら

シュトルーヴェの測地弧

シュトルーヴェの測地弧とは、2820kmも続く、子午線弧長の三角測量のために設置された三角点群のことで、地球の大きさなどを正確に測る上で多大な貢献をしました。当時設置された265...
続きを読む

 

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集