1986年登録の世界遺産まとめ

1986年フランスのパリで開催された第10回世界遺産委員会において、新規登録が決定した世界遺産のまとめです。
他の年に登録された世界遺産はこちら

サヌア旧市街

サヌアはアラブ半島南部に位置するイエメンの首都です。城壁に囲まれた旧市街は、「煉瓦の摩天楼」と呼ばれています。また、古代ギリシャや古代ローマの時代には「幸福のアラビア」として知ら...
続きを読む

 

おすすめコンテンツ

 

世界遺産関連の観光スポット・特集