上スヴァネティ|ジョージア 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

上スヴァネティ

上スヴァネティ

スヴァネティはジョージア北西部に位置する歴史的な地域名です。ジョージア人に含まれる先住民族であるスヴァン人たちが暮らしています。

歴史的に上スヴァネティと下スヴァネティに分かれていて、前者の建造物群と文化的景観はユネスコの世界遺産に登録されています。

3000mから5000m級の山々に囲まれているスヴァネティは、ヨーロッパの定住地域では最も海抜標高が高くなっています。カフカース山脈の最高10峰のうち4つがこの地方に存在しています。

スヴァネティの気候は湿潤で、一年を通じて黒海から流れ込む気団の影響を受けています。スヴァン人は一般に古代ギリシャの地理学者ストラボンによって「ソアネス」として言及されていた民族と同一であると見なされています。

この世界遺産をシェアする

 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。