ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群|イギリス 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

「ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群」はイギリス、イングランドのウィルトシャー州にある世界遺産登録物件です。

「物件」と言っても登録の対象となっているのは建造物などの建物自体ではなく、2つの「地域」を指しそれぞれを『ストーンヘンジと関連する記念建造物群』・『 エーヴベリーと関連する記念建造物群』と言う名称で表しています。この2つの建造物群は30Km程離れた距離に位置しています。

ストーンヘンジと関連する記念建造物群

photo credit: Stonehenge via photopin (license)

photo credit: Stonehenge via photopin (license)

南ウィルトシャー州にある先史時代の巨石建造物群です。登録面積が約26k㎡でストーンヘンジを中心として位置しています。ストーンヘンジが特に有名ですね。

ストーンヘンジの他にもダーリントン・ウォールズ、スーパーヘンジ、ウッドヘンジなどが対象になっています。

エーヴベリーと関連する記念建造物群

エーヴベリーと関連する記念建造物群|ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群ストーンヘンジより真北27kmにあるエーヴベリーヘンジを中心にした建造物群。ストーンヘンジより1000年ほど新しく紀元前3000年ごろに作られたものと推測されています。

エーヴベリーヘンジの他にも、シルベリー・ヒル、ウェスト・ケネット・ロング・バロウ、ケネット・アヴェニュー、ベッカムトン・アヴェニューなどが対象です。

この世界遺産をシェアする

 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。