古都シギリヤ



古都シギリヤ

古都シギリヤはスリランカにある世界遺産。マグマが固まりできた四方崖が切り立つ高さ200m弱の岩にある5世紀の王宮跡とそれを取り囲む水路、庭園、貯蔵施設などの都市遺構からなります。
岩山の中腹にはフレスコ画で描かれた『シギリヤ・レディ』として知られる女性像が描かれていて。1400年の風化を耐えた女性像18体は、19世紀スリランカを植民地とした英国人に発見され世界に注目されるようになりました。

シギリヤロック

世界遺産【古都シギリヤ】
シギリヤロックは火道内のマグマが硬化して出来た岩頸で、形状は楕円柱、標高約370m、岩頸そのものの高さは約195m、全方位が切り立った崖になっています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す