photo credit: Shirakawa-go via photopin (license)

白川郷・五箇山の合掌造り集落



白川郷・五箇山の合掌造り集落は、富山県南砺市にある五箇山の合掌造り集落と、岐阜県内の庄川流域のみに存在する合掌造り家屋の集落である白川郷が対象の世界遺産です。1995年に世界文化遺産に認定されました。

白川郷合掌造り集落

四季折々の顔を見せてくれる白川郷には、年間140万人が訪れる人気の観光スポットとなっています。降り積もった雪で屋根が壊れてしまわないように、雪が滑り落ちていく構造になっている合掌造り家屋は、冬のライトアップでは幻想的な風景を作りだします。

五箇山合掌造り集落

五箇山には、旧上平村にある菅沼集落、旧平村にある相倉集落、という2種類の集落があり、国の重要文化財にも指定されています。数々の合掌造り家屋のほかに、寺院、神社、その神社の社叢、土倉、板倉などの歴史ある建造物、水路なども貴重なものとして保存されています。

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

  1. 匿名 より:

    白川郷、一度は行ってみたい!!

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す