© OUR PLACE

フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路



サンティアゴ・デ・コンポステーラ

フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路はフランスの世界遺産で、4都市を基点とし、それが2つになってピレネー山脈を越えてスペインで合流し、サンティアゴ・デ・コンポステーラへと続く巡礼路です。

ローマ・カトリック教会は、大巡礼を行えば天国に行けると、この巡礼を推奨しました。民衆も贖罪を願いました。彼らは立ち寄る聖堂で、聖人に遺骨や遺品などの聖遺物に触れることで、自分の罪が消えることを願ったのでした。

12世紀に書かれた『サンティアゴ巡礼案内書』には、ルートのほか、法外な船賃の渡し船、追剥、巡礼者を食い物にする両替屋への注意点や、宿や店の案内まで書かれています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラはエルサレムバチカンと並ぶキリスト教三大巡礼地の1つでもあります。スペイン側も「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として世界遺産に登録されています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

©和歌山県情報館

この巡礼路に含まれる他の世界遺産

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

 

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す