サンガ川流域の3か国保護地域



サンガ川流域の3か国保護地域

サンガ川流域の3か国保護地域は中部アフリカのカメルーン・コンゴ共和国・中央アフリカの3ヶ国にまたがる世界遺産で、コンゴ盆地の国際的な自然保護区です。ここは75万ha以上の広大な自然公園を構成しており、人間の影響を受けずに動植物が生息できる自然環境が維持されています。体長2mにも及ぶゴリアテタイガーフィッシュやナイルワニが生息種として有名であり、ゾウやゴリラ、チンパンジーなど大型哺乳類も数多く生息しているが、その多くが絶滅危惧種です。
以下がそれぞれの国の国立公園です。

  • カメルーンのロベケ国立公園
  • コンゴ共和国のヌアバレ=ンドキ国立公園
  • 中央アフリカのザンガ=ンドキ国立公園
関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す