ロータス・フォート(城塞)|パキスタン 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

ロータス・フォート(城塞)

ロータス・フォート(城塞)

パキスタンの世界遺産であるロータス・フォートまたはロータス城塞は、シェール・シャーによって建設された要塞です。周囲は約4キロメートルに達し、パシュトゥーン建築とヒンドゥー建築の両様式が絶妙に融合した最初期の事例になります。

ロータス・フォートは1540年から10年かけて完成となりましたが、その時シェール・シャー・スーリは既に亡くなっており、その後の後継者争いの中でムガール帝国第3代皇帝アクバルが継承しました。

ロータス・フォートは、ジェーラム市の北西16キロメートルに位置しています。この砦の北側にはカーハーン川が大きく蛇行する形で流れており、また西の方角には東部大岩塩層で最も標高が高くなるティッラー・ジョーギヤーン丘陵があります。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産