レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観|スイス・イタリア 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

レーティシュ鉄道

レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観は、スイスとイタリアの両国の国境をまたぐ世界遺産で、196の橋と55のトンネルも含まれています。

スイスアルプスを横切るスイス最大級の私鉄であると同時に、約100年の歴史と伝統を持つ鉄道路線で、車窓からみるアルプスは絶景です。レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線は、『国境を越える世界遺産』としての管理が評価されています。
オーストリア、インドに続く3番目の鉄道世界遺産となりました。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産