曲阜の孔廟、孔府、孔林



曲阜にある孔廟、孔林、孔府のことを合わせて三孔と呼び、これらは孔子ゆかりの史跡となっています。1994年以降、世界遺産に登録されました。儒学開祖である孔子ゆかりの地は尊ばれ、長い年月、厚い保護を受けてきました。

孔廟

世界遺産 曲阜の孔廟、孔林、孔府

©Tourism China

孔廟は孔子の神霊を祀る霊所のことをいいます。孔子の死後、その教えを保護した皇帝たちによって手が加えられ、荘厳な雰囲気ある建築となっています。紫禁城、岱廟と並ぶ中国三大宮廷建築の一つです。

孔府

孔府は、孔子直系の子孫が代々暮らしていた住宅であり、封建社会の貴族型荘園の典型をなしています。

孔林

孔林は、200ヘクタールを超える広さを持つ、孔子およびその子孫の墓所となっているところです。周囲を高い木々に覆われて自然植物園のような場所となっています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す