ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群



ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群

ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群は、メキシコのキリスト教化の過程で、フランシスコ会士によって18世紀半ばに設立されました。

この伝道所群は、伝道が余り行われてこなかったアリゾナ、テキサスなどへの伝道の拠点としても機能し、豪奢な造形のファサードを持つ聖堂などのほか、5つの伝道所がユネスコの世界遺産に登録されました。

ハルパン・デ・セラ市からは、

  • サンティアゴ・デ・ハルパン
  • ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・ルス・デ・タンコヨル

ランダ・デ・マタモロス市からは、

  • サンタ・マリア・デル・アグア・デ・ランダ
  • サン・フランシスコ・デル・バレ・ティラコ

アロヨ・セコ市からは、

  • サン・ミゲル・コンカ

が選ばれています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す