ケレタロ歴史的建造物地区|メキシコ 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

ケレタロ歴史的建造物地区

ケレタロ歴史的建造物地区

ケレタロは、メキシコのケレタロ州の都市であり、基礎自治体となっています。ケレタロ歴史的建造物地区という名称で世界遺産に登録されています。

ケレタロの正式名称は、サンティアーゴ・デ・ケレタロで、現在はおよそ70万人の人が暮らしています。ケレタロは、スペイン領メキシコを統治した初代副王メンドサのもと、スペイン人と先住民が平等に暮らすことを理念として、1531年に建設されました。

サン・フランシスコ聖堂を中心に、西側にスペイン人居住区、東側に先住民居住区が広がり、スペイン人居住区は碁盤目状に整然と区分けされ、先住民居住区は狭く曲がりくねった道路沿いに建物が並びました。

17世紀から18世紀には町が発展し、美しい街並みとなり、ケレタロは、スペイン人と先住民が共生し、繁栄を分かち合った、稀少な植民都市となっています。

ケレタロには「水の箱」と呼ぶ当時の水汲み場が大切に保存されています。そして、水の箱に貴重な飲み水を届けた水道橋は今も歴史地区のシンボルとして堂々とそびえています。

この世界遺産をシェアする

 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。